ビットバンク(bitbank)の口座開設方法・二段階認証設定方法

ビットバンク(bitbank)の口座開設方法・二段階認証設定方法

ビットバンク(bitbank)

2018年2月時点で私が一番オススメする、大注目の仮想通貨取引所、ビットバンクの口座開設方法です。仮想通貨取引が活発化するとサーバーダウンする取引所が多い中、安定した稼働をすることで有名になってきました。また、仮想通貨「リップル(Ripple)」「ライトコイン(Litecoin)」「モナコイン(Monacoin)」の板取引ができるため、日本で一番安い値段で購入することができます。(注:モナコインはザイフも同じく最安値です)口座開設スピードも早いのでお急ぎの方はどうぞ!

ビットバンクの詳細は以下のページにて!
取引所比較ページ

 

ビットバンク(bitbank)の口座開設方法

1、白い欄にメールアドレスを入力し、「無料口座開設」のボタンを押します。ここで登録するメールアドレスは、ハッキング・フィッシング対策のために仮想通貨取引専用のアドレスを新しく作りましょう。

 

2、上記で入力したメールアドレス宛に認証用URLが送られてくるので、URLをクリック。

3、パスワードを入力し、利用規約等に同意し、登録します。

4、右上の人のマークからアカウントの設定ができるのでクリック。「登録情報」から基本情報を登録していきます。

 

5、取引の目的はプルダウンメニューから適切なものを選んでください。どれを選んでも問題ないです。普通の人は外国の重要な公人に当てはまらないので「該当しません」にチェックの上、確認ボタンを押す。

 

6、内容を確認し、登録。

 

7、本人確認書類のアップロードに進みます。

 

8、本人確認書類をアップロードします。私は運転免許証の表裏をそれぞれスマホで撮影し、アップロードしました。

●有効な本人確認書類
運転免許証(表裏の両面)
パスポート(顔写真生年月日が記載されているページ、および、所持人(住所記載)のページ)
住民基本台帳カード(表裏の両面)
在留カード(表裏の両面)

 

 

9、アップロードした写真が画面に表示されていることを確認し、この内容で登録するをクリック。

 

10、確認書類が自宅まで郵送されてくるのでしばらくお待ちください。ビットバンクは審査が早いので2~3日で届くでしょうが、混みあっている時は1週間以上かかるそうです。その際は公式サイトから遅延案内が出ているので確認しましょう。

 

ビットバンク(bitbank)の二段階認証設定方法

二段階認証とはIDとパスワードの入力にプラスして、強固なセキュリティをかける仕組みです。パスワードが「家の鍵」だとしたら、二段階認証は「扉の前にいる門番」みたいなものです。万が一パスワードが破られてしまっても、二段階認証をかけていればアカウントが乗っ取られる確率はグッと下がります。そのため二段階認証は仮想通貨取引では必須の項目です。

 

1、アカウントページの「セキュリティ」から二段階認証の「設定」をクリックします。

 

2、二段階認証のアプリをスマホにダウンロードし、二段階認証アプリを起動させてバーコードスキャンをする。6ケタの認証コードがスマホに表示されるので、それを入力して「設定」ボタンをクリック。

 

 

●iOSのオススメアプリ

Google 認証システム

Authy

●Androidのオススメアプリ

Google 認証システム

Authy

 

3、二段階認証の設定が完了しました。

 

4、続いてSMS認証の設定をします。

 

5、携帯電話番号を入力し、送信します。

 

6、携帯電話に6ケタのコードが送られてくるので入力し、設定ボタンをクリック。

 

7、SMS認証の設定が完了しました。

  • この記事を書いた人

えりしー

日刊SPA!で仮想通貨マンガ「仮想通貨今昔物語」連載中&金融情報配信会社フィスコのフィスコソーシャルレポーターとして仮想通貨コラムを配信中。 過去にFXトレードで数百万円吹っ飛ばした底辺トレーダーだったが、仮想通貨リップル(Ripple)に出会い、損失を取り返すどころか資産が増えてニコニコしている。投資手法は完全ほったらかしで全くトレードしないスタイル。 連絡先:cryptogirls11@gmail.com

更新日:

Copyright© 仮想通貨女子部! , 2018 All Rights Reserved.